calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

ウィッグ通販の「AquaDoll」

amazon

楽天市場

オンライン英会話

ANAクラウンプラザホテル神戸 ザ・ラウンジ「ホワイトブッフェ」

0

     ANAクラウンプラザホテル神戸 ザ・ラウンジ「ホワイトブッフェ」行ってきました。

    3/11,12  11:00-12:30 13:00-14:30  15:00-16:30  3500円

     

     ホワイトってどんな感じだろうと、ワクワクで行ったら、本当に白いスイーツがずらりと並んで、しかもめちゃウマ!

    驚きのウマさのものもあり、レイアウトもいつもと少し変えてあって、すごく楽しめました。「白は難しい」というのとストロベリーブッフェの希望が多いので、今回が最初で最後かもとおっしゃっていましたが、個人的には是非またやってほしいと思います。今回のブッフェ行かれた方は、皆さん思うんじゃないかなぁ。それにホワイトって他にやってるとこないですものね。「白」でこれだけのもの作れるって凄いです。

     

     4月は8日、9日に15日が追加になってます(15日は3時からの部は無いそうです)ストロベリーブッフェ。時間値段は同じ。

     

    カシスとフロマージュのムース

    カマンベールとレモンのムース これが食べた瞬間カマンベールがクッてくるレモンクリームとカマンベール風味のレアチーズケーキでめちゃウマです!

    レモン風味のマドレーヌ

    ブーケ  普通外のホワイトチョコの部分はパリパリと崩れるのですが、しっとりしているためナイフで切っても綺麗に切れる。コシヒカリのタルトに紅茶のクリームブリュレ、サクッ、もちっ、甘、って感じでこれもめちゃウマ!これと、下のロールケーキはこの日の一番のお気に入り

    苺入りホワイトロールケーキ 真っ白なココナツのロールケーキ 今までのロールケーキの中で一番かもっていうウマさ。

    クレームブリュレカフェ コーヒー豆を一晩牛乳に漬け込んで風味をつけたブリュレ これも美味い

    苺とヨーグルトのムース

    苺ショート

    ホワイトチョコレートとクリームチーズのレアチーズケーキ 

    紅茶とキャラメル風味のラングドシャ 美味しい!

    バトンシューバナーヌ キャラメリゼしたバナナとカスタードクリームをサンドしたシュークリーム バナナが効いていて美味しい!

    ホワイトチョコと桜のマカロン(美味しい〜)、苺のボンボンショコラ、キャラメルオレンジチョコ

    苺のフラン

    クロワッサン オ ダマンド クロワッサンにアーモンドクリームを練り込んだパン しっとりしたクロワッサンみたいで美味しいです

    アップルレーズンパウンド シナモンを効かせたりんごとレーズンのパン しっとりした美味しさ。

    柚子のウィークエンド

    今回もグラス系は2種類 苺のパンナコッタとデコポンとハチミツのムース

    苺のヴァシュラングラッセ 6時間かけて焼いた白いメレンゲの中に苺アイスを入れてマスカルポーネクリームをモンブラン風にかけたもの 5分以内に食べてくださいって。でないとメレンゲのサクサク感がなくなっちゃうそうです。面白いです(^^)

    グレープフルーツと練乳のソルベ、桜と黒糖アイス(これめちゃウマ)、マンゴーミルクとアセロラのソルベ(美味)、バニラ、トンカ豆のホワイトチョコアイス(これもめちゃウマ)苺とピスタチオのアイス(これもメチャウマ)

    前回同様自分で作るサンド からしバターとマヨネーズ ドレッシングはイタリアン、ゴマ、山葵ドレッシング(山葵が効いてます。今回初めてのドレッシングです。美味いです)

    ココナツとコーンのスープ 美味しいです

    プレーンスパゲティとシーフードピラフ

    ふたとってるとこ撮り忘れたんですが、チーズ風味洋風ホワイトソース(チーズがよく効いているソース)と豆乳と豆腐の差風ホワイトソース(あっさり目です)どちらも白いソース

    今回もハート型のピザ チョコとマシュマロで甘いピザです 写真撮り忘れましたがポテトチップスとケチャップもいつも通り

    グレープフルーツ、オレンジ、アップル、アイスコーヒー、アイスティー、ウーロン茶

    ロンネフェルト ルイボスバニラ、レモンスカイ、ダージリン、アッサム、アールグレイ、レッドベリーズ。ほうじ茶

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック